バイナリーオプションの仕組みとは

バイナリーオプションというフレーズ・・投資に少なからずたずさわった人なら一度は目にするフレーズですが実際どのようなものなのでしょうか。そこでバイナリーオプションについて説明したいと思います。

バイナリーオプションとは簡単に言うと為替レートが上がるか、下がるかを予想し、予想が的中すれば利益を貰えるという単純な仕組みです。例えば、現在のドル円のレートが90円だったとして、10分後にレートが上がっていると予測し、実際に91円になった場合利益を得ることが可能になります。そのシンプルさが好評でビギナーにも簡単にできるのでじわじわ人気を集めています。

バイナリーオプションに初めて挑戦するのであれば、初めての場合は少額からスタートして徐々に利益を上げて少しずつ投資額を上げていく方法が良いかもしれません。というのもいくら簡単なシステムとは言えバイナリーオプションは投資になりますのでもちろん負けることもありますし、使い方を間違うと大損することもあります。バイナリーオプションビギナーにとってはどの業者を選ぶかということも大切なことになります。評判や情報を事前に集めて自分の目指す方法に合った業者を選びましょう。

日本は景気回復とは言えない状況にありますが、仕事面の収入だけではなく別の収入源を確保するということは大きな強みになると言えそうです。別の収入源の確保としてバイナリーオプションに挑戦しても良いかもしれません。

FXとバイナリーオプションの相違点

最近は投資の種類の一つとしてバイナリーオプションという方法が人気が出てきているのはご存知ですか?投資といえばFXが有名ですがこのバイナリーオプションとFXでは扱うものが通貨なので混同しがちですが両者には違いがあります。そこでFXとバイナリーオプションの相違点に注目してみましょう。

FXは、特定の2つの通貨を選んで、その上がり下がりによって利益を出していく取引です。予想通りの動きをすれば利益が出るシステムとなります。バイナリーオプションは特定の通貨ペアのレートが上がるか下がるかを予想し、自分の思った通りの動きをすれば利益が出る仕組みになっています。そんなに違わないような 印象をうけがちですがバイナリーオプションがFXと徹底的に違う点は超短期で勝ち負けの結果が出るという事です。

FXは、自分が好きな時に売ったり買ったりすることで利益を得ることができます。極端な話ロスカットされない限りはいつまで保有していることもできます。一方バイナリーオプションは選ぶときに期限を終値までとか15分後などというように決めるのですぐに結果が出るシステムになっています。短期勝負が大好きなせっかちさんに向いているかもしれません。

その代わりFXのように利益が出るまで好きなだけ保有しておくことはできません。しかし損が発生している建玉を長い期間ずっと持ち続ける無駄なロスをなくすことができますし、損しているとわかったら短時間で終わらせ少しの利益だけを得るというシステムもついている場合もあります。投資ビギナーにとってはFXよりもバイナリーオプションから始めてみてもよいかもしれませんね。